ドッグフード 下痢

愛犬が頻繁に下痢を起こすなら、ドッグフードを考えてみて

イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』

愛犬が下痢をした時には様々な原因が考えられます。

 

まず人間の食べ物を与えた時です。
人間の食べ物全てが悪いわけではありません。
内臓の機能はほぼ同じなので、食べさせても問題のない食べ物もたくさんあります。
もしどうしても自分の食べ物を犬に与えたいというときは、獣医師に相談してみるといいでしょう。

 

基本的に犬と人間とでは腸の長さが違いますし、消化酵素にも違いがありますので、それを理解した上で、与えてもいい物とそうでないものを区別する必要があります。

 

例えば人間なら穀物はエネルギー源となって立派に栄養になるけれど、犬は穀物を消化するためのアミラーゼという酵素を持ってはいません。
そのため、穀物は犬にとっては不要な物となるわけです。

 

ところが穀物が含まれているドッグフードが数多く出回っているのが現状です。
チョコレートやネギは犬には良くないことは一般的に知られていますが、穀物が犬にとって良くないことを知っている方は、残念ながら今の日本ではさほど多くありません。
かなり犬の健康に意識の高い飼い主さんたちだけです。

 

人間が食べ過ぎれば消化できないような食材は、人間より体が小さな犬が食べればほんの少量でも下痢をするのは当然のことです。
その代表がトウモロコシです。

 

人間だってトウモロコシを食べた翌日の便にはそのままの粒になって出てきますよね。
人間ですらそうですから、犬なら確実に下痢をします。

 

そのため、犬にはトウモロコシを与えないのが当たり前と思いきや、実はドッグフードには使われているケースが数多くあるのです。
しかも使用されているの廃棄処分直前の質の悪いトウモロコシなので、特に注意が必要です。

 

なんでそんなものを使用するのかと疑問に思いますよね。
それはカサ増しのためです。
つまりメーカー側のコスト削減が目的です。

 

本当にバランスの取れたドッグフードを与えていれば、犬が下痢を起こすことはありえません。
犬にとって無害なもの、犬にとって本当に必要なもの、かつ新鮮なものであることが求められます。

世界中の愛犬家から支持される、イギリス産ドッグフード『カナガン』

 

 

ドッグフードおすすめ通販市販人気ランキング最新版はここから