ドッグフード 放射能

ドッグフードの放射能問題は難しい問題です

イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』

可愛いワンちゃんの体に入るものは栄養素はもちろんですが添加物なども気になる所です。体に害のないものだけをあげたいですよね。

 

特に今放射能問題は深刻で誰でも関心のある問題だと思います。よく人や子供が口にする肉や魚などに放射能検査をしているというのは聞く話しですし、産地を明らかにされていて安心して口にすることができますが、ドッグフードが検査されているかはいまいちよく分からないです。人間よりも体の小さい犬ですから、できることなら安全安心のドッグフードをあげたいものです。

 

今あげているドッグフードが不安なら原産国や原料を調べて自分で納得できるものを選ぶしかありません。

 

最近人気があるのが外国産のドッグフードが人気です。検査のされていない国産のドッグフードより少なくとも放射能の心配がないからです。特に犬天国といわれるヨーロッパのドイツやフランスなどはドッグフードの基準が厳しく検査されていて無添加なものが多いのも人気の理由です。少し値段が高いかもしれませんが、安心してあげることができるでしょう。

 

飼い主の不安が大きい今、日本でも自主的にドッグフードのセシウム検査を行っているドッグフード会社もありますので、そういった検査結果を元に信頼できるドッグフードをあげるようにするのもよいです。

 

自分で検査をする、というのもなかなか現実的ではないので、それでも心配だという人はドッグフードを手作りするのもいいかもしれません。手作りドッグフードなら入っている肉や野菜の産地も分かっていますので安心でしょう。しかし犬にとっての必要な栄養素のバランスを考えて毎日作ってあげなければいけないのでかなり大変かとも思います。

 

ドッグフードに放射能物質が含まれていた、という話はまだきいたことがありませんが、確実に安全だといえるものが少ないのも事実です。確実な問題解決にはまだまだ時間がかかってしまうでしょうから、大切なワンちゃんを飼い主が責任もって守ってあげることが大切です。

世界中の愛犬家から支持される、イギリス産ドッグフード『カナガン』

 

 

ドッグフードおすすめ通販市販人気ランキング最新版はここから