ドッグフード 添加物 危険

添加物だらけのドッグフードが危険な理由とは?

イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』

最近は愛犬のアレルギーで悩む飼い主さんが増えています。
その理由は、ドッグフードに含まれている添加物です。

 

これは人間のアレルギーと照らし合わせるとわかりやすいのですが、人間のアレルギーも食品の添加物を原因とする場合があります。
犬も人間同様、皮膚の激しい痒みを伴い、掻きむしって毛が抜け落ちたりします。

 

本当に良いドッグフードを与えていると、毛艶が良くなり、便の状態も理想的なものになります。
筋肉、骨格がしっかりして無駄な脂肪がつかないなど、バランスの良い理想的な体を作ります。
健康状態の良い犬は目力があり、表情もイキイキとしています。

 

一方添加物だらけの粗悪なフードを与えていると、動きが怠惰になり、毛艶はもちろん、お腹の状態を含めた健康全体に悪影響を与えます。
そのくらい、フードの力は偉大なのです。

 

意識の高い愛犬家たちは無添加のフードを研究して探しています。
そんな方たちに支持されているのはイギリスのカナガンです。
カナガンの原材料に目を向け、「カナガンは無添加」と太鼓判を押しています。

 

粗悪なドッグフードに必ず含まれているのは「トウモロコシ」「肉類」「動物性脂肪」などですが、肉類といっても何の肉なのかをきちんと明記されてはいません。
それは動物性脂肪についても言えることです。

 

しかも家畜などに使用された材料の使い回しだったりします。
だから危険なのです。

 

それにトウモロコシはもっと危険です。
犬は肉食なので、トウモロコシを消化できないのです。
そのため消化器に負担がかかり、栄養を効率的に摂取できない体になってしまうのです。

 

「便がたくさん出た」と喜ぶ飼い主さんがいますが、それは繊維の多いトウモロコシの影響とも考えられます。

 

大量生産のドッグフードは保存食なので、まず添加物が入っていると考えていいでしょう。
カナガンは無添加なので安全であることは間違いありませんが、危険なドッグフードに含まれる原材料と、カナガンの原材料を見比べてみれば、その安全性は一目瞭然でわかると思います。

 

カナガンは粗悪なドッグフードよりも高価ですが、例えば健康を害して莫大な医療費がかかるよりも、本当に良いフードを選んで健康に過ごせる方が、犬も飼い主も幸せに暮らせます。
添加物だらけの危険なフードを止めて、安全なドッグフードを選んであげてくださいね。

世界中の愛犬家から支持される、イギリス産ドッグフード『カナガン』

 

 

ドッグフードおすすめ通販市販人気ランキング最新版はここから