ドッグフード うんちが臭くない

うんちが臭くないドッグフードを選ぶ基準とは?

イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』

愛犬のドッグフードを選ぶ基準にうんちが臭くないことを条件にする飼い主さんがいます。
確かに愛犬の健康を考える上で、うんちは臭くないことがベストです。
ここで飼い主さんに求められるのは、うんちが臭い時は何が原因なのかを追求することです。

 

人間もうんちが臭い時というのは、腸内の環境が良くない時です。
腸が健康な状態であれば、悪臭のないうんちが出ます。
それは犬も同じで、うんちが臭いのにはそれなりの理由があります。

 

まず腸内に悪玉菌がたまると、悪臭の元になる腐敗臭を作り出します。
悪玉菌の原因はドッグフードに含まれる保存料、合成着色料、香料などを代表とする食品添加物が主な原因です。

 

犬の祖先はオオカミですが、そんな時代には添加物を食べているオオカミなど存在しませんでした。
つまり添加物は犬にとっては不要なものであり、毒でもあります。

 

通常、体に毒素が入れば、体から排出しようとします。
その時のうんちの中には毒素も混ざっていて、それが臭いの原因になるのです。
中には発がん性物質を含む危険な添加物もあるので、臭いだけの問題というよりも愛犬の安全のために、添加物を含むドッグフードは避けた方がいいでしょう。

 

粗悪なドッグフードには、人間には使われないようなレベルの添加物が多量に含まれています。
つまり人間に使えば問題になるけど、犬にはそこまでの規制がないからコスト削減のために使用するのです。

 

そして成分にも気を使いましょう。
ワンちゃんにとって本当に必要な栄養は動物性のタンパク質です。
本当に必要な栄養素が無駄なく吸収されれば、うんちが臭くないのです。

 

一方吸収できずにそのまま出てくれば悪臭を伴います。
穀物などは犬には消化できない典型的な成分なので、穀物が入っていないドッグフードを選ぶことが大切です。

 

そしてもっと大切なことは、臭いだけでなく便の形や硬さや量、そして食いつき、毛艶、体重の変化に至るまで、総合的な判断の上でより良いドッグフードを選ぶといいでしょう。

世界中の愛犬家から支持される、イギリス産ドッグフード『カナガン』

 

ドッグフードおすすめ通販市販人気ランキング最新版はここから